痩せ菌を増やすのはこんな食品!

 

納豆

 

rikon

 

独特のにおいと風味が特徴!いかにも痩せ菌を増やしてくれそうな頼もしい食材です。

 

 

ビタミンB2などの働きで消化を良くし、その他脳機能、血栓予防、抗菌作用で健康食品の代表格

 
 

みそ

 

rikon

 

タンパク質、ビタミンB12、ビタミンE、イソフラボンなどの栄養素が豊富。最も注目すべきなのが、整腸作用や胃の疾患予防にも効果的なところ。

 

 

朝に味噌汁を飲めば痩せ菌の活性化による美肌効果も期待できます。

 
 

アンチョビ

 

rikon

 

魚の持つ酵素のうまみと強い塩気があります。オイルサーディンは加熱してから保存してあるので塩気は少なめ。

 

 

発酵食品としても、おかずとしてもお勧めの食材、痩せ菌を魚から増やすならアンチョビが良いかも♪

 
 

漬物

 

rikon

 

発酵食品として漬物を選ぶなら、ぬか漬けやキムチがお勧め。

 

 

野菜などに付着した乳酸菌が増殖して発酵するので腸内の痩せ菌を効率的に増やせます

 
 

豆腐よう

 

rikon

 

 

泡盛の香りとチーズのようなくさみ、ウニのような濃厚な味は、初めて食べる人には強烈

 

 

それだけに発酵食品の良さが凝縮した食材。

 

痩せ菌を増やし続けて美と健康を!

 

痩せ菌を元気にするために、何をしたらいいのか。

 

 

「痩せ菌飼育」は難しいことではありません。

 

 

しいて言えば、「続けること」が難しい。

 

 

痩せ菌の数を整えるよいヨーグルトがある、といわれて一回食べたとしても、それでは効果は期待できませんよね?

 

 

大事な事は、1000種類、1000兆個もあると言われてる腸内細菌が次々に役割を果たし、繰り返し活発に働く食生活や日常生活を送る事。

 

 

それを生活習慣にすることです。

 

 

「痩せ菌飼育」の方法として、次の生活習慣を毎日の生活にとりいれることが大切です。

 

 

【ポイント1】
 食事は和食をメインにする。

 

【ポイント2】
 発酵食品を毎食一品取り入れる

 

【ポイント3】
 良質な油脂を料理に使う

 

【ポイント4】
 過剰な除菌や抗菌はNG

 

こうした生活習慣を取り入れるだけで、痩せ菌飼育はうまくいきます。
特に和食は多彩な食材を活用するため痩せ菌にとっても最適な餌になります。

 

また発酵食品は伝統的な工法で時間をあけて発酵させて物のほうが、同じ発行食品のなかでもより効率的に痩せ菌増やすことができます。

 

また青魚のDHAは血管をしなやかにし、痩せ菌増やしてくれます。