痩せ菌を増やすコツ

痩せ菌を増やすにはどうしたらいいのか?

 

 

「結論」

 

 

ヨーグルトと納豆など発酵食品を摂取しましょう♪

 

 

痩せ菌も腸内菌なので、発酵食品に豊富に含まれているんです。

 

 

「確かに、ヨーグルトや納豆はお腹によさそうだ・・・」

 

 

でも、あなた、発酵食品って結構日常的に食べてないですか?

 

 

でもでも、あなた、痩せてますか??

 

 

答えは「NO」 ですよね。

 

 

それはなぜか?

 

 

これら発酵食品中の菌分布をみてみると、実は痩せ菌の割合がすごく少ないんです。

 

 

少ない量の痩せ菌が腸内に滞在してもあまり効果がでません・・

 

 

それに痩せ菌の敵、デブ菌に食べられてしまうリスクも・・・(^^;

 

 

だから、自然食品から痩せ菌を効率的に摂取することはすごく難しいし、少ない量の痩せ菌ではスリム効果が実感できません。

 

 

それに私の場合、納豆やヨーグルトなどの発酵食品をたくさん食べると気持ち悪くなるし(笑)

 

 

そんなわけでもっと効率の良い痩せ菌の取り方を試してみましょう。

 

 

そこでわたしがお勧めするのがプレミアムスリムビオのサプリメントです。

 

 

極端な糖質制限ダイエットは痩せ菌を減らす。

「糖質制限の落とし穴は便秘」

 

効果的なダイエット法として大ブームとなった「糖質制限ダイエット」

 

 

ご飯やパン、麺など炭水化物に含まれる糖質を避けるだけで肉や魚などのおかずは食べてもOKというわかりやすさもあり大ヒットしました。

 

 

炭水化物は、糖質と食物繊維から構成されています。糖質を摂取すると血糖値が上昇し、それを抑えるために膵臓からインシュリンが分泌されます。

 

 

しかし、過剰な糖質摂取によってインシュリンが分泌され過ぎると、血中に余った糖分を体脂肪に変えてしまいます。

 

 

糖質制限ダイエットは糖質摂取を抑えることでインシュリンの分泌量を減らし、脂肪の蓄積をふせぐためダイエットに効果的と言われています。

 

 

しかし、糖質制限を始めると食事の量がへってしまい、便の材料が減少してしまいます。

 

 

また、日本人は穀物からの食物繊維摂取量が多い為、糖質制限のために主食を減らしてしまうと炊いたご飯やパンに含まれる食物繊維の摂取量もへってしまい、結果的に食物繊維不足になります。

 

 

こうした理由から糖質制限ダイエットで便秘になる人が多いです。